第10回ANLAI弦楽器製作国際コンクール報告

・2019年9月にイタリア、フィレンツェ近郊のセストフィオレンティーノにてANLAI弦楽器製作国際コンクールが開催され、本件研究会会員である高橋明さん、根本和音さん、吉川光洋さんの3名が参加しました。

・ANLAIはASSOCIAZIONE NAZIONALE LIUTERIA ARTISTICA ITALIANAの略でイタリアで開催される弦楽器製作者(バイオリン、ビオラ、チェロ、ベース、ギター)の国際コンクールです。

今年はアルメニア、ブルガリア、ブラジル、中国、韓国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、日本、イラン、イタリア、マレーシア、メキシコ、ロシア、スイスの16か国の弦楽器製作者が参加しました。

・9月に審査を経ての表彰式・展示期間がありバイオリン製作部門では高橋明さんがゴールドメダル(1位)、チェロ製作部門では根本和音さんがゴールドメダル(1位)、吉川光洋さんバイオリン製作部門19位となりました。当研究会会員が国際コンクールへ出展・受賞されており、今後もご活躍を期待したいと思います。

なお、来年のANLAI弦楽器製作国際コンクールはローマで開催予定となっており、情報が入り次第ご報告させていただきます。

参考HP

ANLAI http://www.anlailiuteria.it/173885674

高橋明さんHP  https://akiravln.exblog.jp/

dav

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください